スポンサードリンク

2017年12月08日

グループポリシーでIEの互換表示を制御する方法

GPOで、社内で使用している、特定のドメイン名だけを互換表示するよう制御したので、備忘録がわりに記載します。

GPOのコンピュータの構成でも、ユーザーの構成でも制御可能。

コンピュータの構成
 ⇒ポリシー
  ⇒管理テンプレート
   ⇒Windowsコンポーネント
    ⇒InternetExplore
     ⇒互換表示


ユーザーの構成
 ⇒ポリシー
  ⇒管理テンプレート
   ⇒Windowsコンポーネント
    ⇒InternetExplore
     ⇒互換表示

このポリシー内の下の設定には注意が必要でした。
「Internet Explorer 7 サイトのポリシー一覧を使用」
きちんと設定しているのに、IEの[ツール]⇒[互換表示設定]を見ても、登録したサイトが表示されません。
しかし、動作的には、正しく互換表示しています。
どうも、この画面では確認できないようです。

ポリシーが効いている場合、レジストリに反映されますので、こちらを確認した方が良いようです。

ユーザーで制御した場合
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\BrowserEmulation\PolicyList

コンピュータで制御した場合
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\BrowserEmulation\PolicyList

タグ:IE
posted by まさ at 11:59| Comment(0) | ActiveDirectory
システム管理者日記」の先頭へ