スポンサードリンク

2015年07月09日

SIDの重複、確認

SIDが重複すると、問題が発生する・・・というのは、どうも正しくない
ようですね。
重複してても"ほぼ"問題ないというのが事実のようです。

本来なら、ディスクをクローニングして使用する場合は sysprep を実行
すべきですが、しなくても、"おおむね"問題なく動くのも事実です。

しかし、場合によっては、問題がでます。

ウチで出たのは、VPN接続にあたり使用したSolitonのKeymanager。
このソフトがAPIDというのを生成し、それをCAに登録しますが、ユニー
クになる筈のAPIDの重複が発生しました。

調べてみてると、この Keymanager、SIDからAPIDを生成するそうです。

殆ど問題なくても、やはり、こういう事が起きるので、sysprep は必須
ですね。

ついでに、コンピュータSIDの調べ方をググッてみると、すぐにこれが
見つかります。
コマンドプロンプトで、whoami /user をやれと・・・
試してみたら、まわりじゅう、同じSIDが表示されます。
このコマンドでSIDを探す場合は、ローカルユーザーでログオンしない
とダメですね。
ドメインユーザーでログオンしていると、みんな同じSIDのようです。

最後のハイフンより左側側がコンピュータのSIDです。

コンピュータ名\ユーザー名 S-1-5-21-2126658991-974617532-1839878897-2140

タグ:確認 重複 SID
posted by まさ at 13:53| Comment(0) | ActiveDirectory
システム管理者日記」の先頭へ